クラウドワークスやソーシングでのタスク案件の楽しみ方

男性39歳自営業です。

現在、時間の合間を見て、クラウドワークスYahoo!クラウドソーシングなどを楽しみに続けています。

クラウドワークスを始めたきっかけ

クラウドワークスを始めた切っ掛けは、ネットの普及により、耳にと言いますか目に入ってくることが多くなったからです。

何のサイトを見たのかは忘れましたが、確かお小遣いがどうのというサイトで見て始めて知りました。

最初は、クラウドソーシングをしていました。

次第に貪欲になっていき、他にも何か良く似たものが在るんじゃないのかと調べました。

そこで、見つけたのがクラウドワークスでした。

クラウドワークスの印象

今、現在ではテレビでも話題になっているクラウドワークス。

その内容は、やはり、働きに出られない方達の支援をされている、というのが強い印象にあると思います。

クラウドワークスは、育児休暇中や、中小企業の円滑なパートナー探しなども含まれたサイトです。

Yahooクラウドソーシングも同じことが言えます。

自分はタスクを中心に作業

私は、主にタスク作業をしています。

作業時間的なことを言うと、メインの仕事の空いた時間などが、ほぼです。

お昼を少々回ってもしています。

自宅に帰ってもしたり、最近では休みの殆どをタスク作業に費やしています。

ですから時間は、バラバラですが出来る範囲で楽しんでさせて頂いています。

クラウドワークスでは月5,000円ほど稼いでいます。

クラウドワークスをしてからは、こちらがメインでしていたり、ソーシングでしたりと日によって異なります。

クラウドワークスメインでしているときは、月に5千円程、稼げます。

今のところは、支払い方法をキャリーオーバーにしているので、現在1万行かないくらいの報酬が溜まっています。

月に50件ほどはこなしてます。

クラウドワークスのタスク案件は、高額なものは内容が難しく中々と出来です。

なので、月にすると50件の案件を行ってるか行ってないかくらいだと思います。

クラウドワークスの良い点

良い点としては、ソーシングにない面白いタスク案件があるので楽しく執筆させて頂いています。

何かの事細かい説明などを書くのは好きなので、そういった案件は大好きでさせて頂いています。

悪い点

悪い点と言うには、少々違うかもしれませんが、教養範囲を超えた案件が多く存在します。

私の知識では出来ないものが結構あるので、もう少し優しいタスク案件があればもっと楽しく出来るかなと思います。

困ったこと

また以前に困ったことで、タスク完了後からクライアント様にタスク内容変更のお知らせが来ました。

それに登録を強要され、しない場合は承認率が変動してしまうと言われたこともありました。

これに対しては、クラウドワークスの運営様が対応して下さり、事なきを得ました。

クラウドワークスでお仕事する注意点

タスクを選ぶ際には、やはり注意書きをしっかりと読むのが大事です。

後で問題が無いかちゃんと見ながら執筆に取り掛かるほうが良いです。

またタスクを選ぶ際にも注意が必要です。

これは、経験を多少積まないと分からないかもしれません。

が、自分のタイピングのレベルと比例した案件を受注しないと時給換算でかなり損することもあります。

250文字の文章作成なら、何分程度で出来るか?などを計算して、報酬と時給が合うか確認するのは必須ですね。

また、1時間で、どのくらいなのか考えて取り組むと良いかもしれません。

本業でやると大変なので息抜き程度で

これからクラウドワークスや、ソーシングなどをされる方達に知っておいて欲しいことです。

本業で生活は無理なので、出来るだけのめり込まずに、自分の息抜きも大切にしてほしいです。

身体の健康を優先して、タスクやその他の仕事をしてください。

稼ぐためには、こまめに覗く。

そして、稼ぐためには、小まめに案件を覗く必要があります。

どんな人が、高額案件者さんか?などを理解して、その方が、どの時間帯、日数などを計算して現れるのか、などを頭に入れておくと、より良くお小遣いを溜めらるのでお勧めします。

Post Navigation