少し前に夫婦で、レストランを経営していました。

その時はレストランの為に、毎日忙しくしていました。

が、旦那の一言で、レストランを閉じることにしました。

私は突然、毎日暇になりました。

子供を学校に送り出して、迎えに行くまで時間を持て余します。

そんな、40歳の専業主婦になってしまいました。

兎に角何かを始めたくて、オンラインで、直ぐに始めれる仕事をインターネットで検索しました。

そして偶然ランサーズの仕事の存在を知りました。

読書と文章を書くのが好きな自分にランサーズタスクはぴったり

本を読むのが好きで、文章を書くことに興味があった私にとってランサーの仕事は、私にはぴったりでした。

日本を離れて、アメリカに暮らしているのですが、帰国した私に、兄や友達が私の日本語が変と時々言われます。

でも、こうやってタスクをしていると、文章を書くことや、時々変だった日本語も少しはましになってきているように思います。

毎日タスクをこなしていきたいけれど・・・

なるべく毎日タスクに目を通し、なるべく多くこなしていこうと思っています。

毎日300円から500円を目途にして行こうと思っていました。

が、自分が出来るタスクが直に見つかる時もあれば、全く見つからない時もあります。

また、値段の設定が高いタスクは人気で、募集人数に達している時が多いです。

タスクが出来る時は、なるべく、値段の設定をしないで、数をこなそうと思っています。

単価が安すぎるので気を付けています。

ただ、タスクを選んでいる時に、思うのですが、500文字を要求して、30円の報酬は低すぎると思います。

月100件で、月3000円くらいの報酬

月に平均100くらいの案件をこなして、3000円くらいは報酬を頂いています。

労力には合わず、ホントの時間つぶしですね。

時間を持て余していて、文章を書くことが好きな人にはもってこいの仕事

私がランサーとして、気を付けていることは、文字数を気にしたようなぎりぎりの文章を書くのではなく、内容のある物、ちゃんと文章を書こうと思っていることです。

時間を持て余していて、文章を書くことが好きな人にはもってこいの仕事だと思います。

稼ぐには、ちゃんと目標を立てて、日々タスクをこなしていく事が大切だと思います。

私はランサーの仕事にとても満足しています。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

20代後半で、以前は会社に勤めていました。

今は在宅のデザイナーをしています。

ランサーズをしったきっかけ

ランサーズはネットの掲示板で見たのと、友人のデザイナー仲間が副業としてやっていたので知りました。

最初はスキルアップのために提案をよくしていましたが、現在では副業的にタスクを多くしています。

ランサーズタスクを始めたのは、何と言っても少額ではあるけれども確実な副業になるからです。

とくに、私のようなフリーだと時間に余裕があるときも出てきがちです。

なので、そういう時間が無駄にならないようにタスクをしています。

空いた時間で収入は、1日で1000円くらい。月で15,000円

基本的には、空いた時間にタスクをするようにしています。

が、一日目安で500円-1000円くらいは稼ぐように、自分でなんとなく基準を作っています。

本業のデザインが行き詰ったり、ちょっと休憩するときにタスクを見て、出来そうなものがあったらやっています。

月にこなす作業の数はまちまちですが、金額では15,000円程度になります。

ランサーズタスクで困ること

ランサーズタスクで困るのは、拒否される作業があっても、どうして拒否になったのか自分ではわからないことがある場合ですね。

単価が安い、と感じることもなくはないです。

が、できるだけ効率のいい案件を選んだりして対処しています。

タスクの選択の際には、すらすらと作業ができるかどうか、を特に気を付けています。

必要以上に時間をかけて数十円を稼いでもしょうがないですもんね。

これからライティングの副業をする方へ

これから始める方へのアドバイスは、これを本業にしようと思うとなかなか大変だと思います。

副業、もしくはお小遣い稼ぎという感覚なら、楽しんでできる作業が多いと思いますよ。

また、ランサーズタスクだけではなく、クラウドワークスも併用すると良いと思います。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

私は39歳の自営業者です。

小売業で友人と2人で経営しています。

町の小さな店ですから、そう頻繁にお客さんが来るということはありません。

また2人で店にいることが多いので、手持ち無沙汰な時間もけっこうあります。

そんな私が「ランサーズタスク」という在宅ワークのことを知ったのは、昨年の秋ごろ。

友人がテレビの番組で見て、私に教えてくれました。

店の経営は楽ではなく、副業を持って、せめて小遣い稼ぎくらいの収入がほしいと、ずっと思っていました。

それで日ごろから私が、

「店にいて暇な時間になにか内職のようなことがしたいのだが、場所をとるような手作業はスペース的にむりだし・・・」

と言っているのを、友人は覚えていてくれたのです。

最初は「うまくいくのかな」と半信半疑

ネットでランサーズを検索、登録しました。

スタートしたのは昨年の11月です。

最初は「うまくいくのかな」と半信半疑でした。

最初はネーミングのタスク

とりあえずネーミングのタスクから始めてみました。

けれどなかなか成功しません。

それで「記事・コラム」などのタスクに移行しました。

「記事・コラム」などのタスク

「記事・コラム」などのタスクは、単価は50~60円前後のものが多く、

「1万円貯めるには200本やって承認されなければならないのか。気の遠くなる話だな」

というのが最初の正直な気持ちでした。

ところが実際に初めて見ると、50円でも100円でも確実に積み重なっていくのがうれしく、モチベーションがどんど高まっていったのです。

店に2人でいるときは、私は、ほとんどパソコンに向かようになりました。

共同経営者には、「これでお金をためて、旅行にでも行こう」と言っているので、私の、というより店の副業という感覚なのです。

タスク選びのときに注意していること

タスク選びのときに注意しているのは、無理をしないこと。

知識や経験のないテーマを付け焼刃の知識だけで無理に作業するのはやめています。

それは危険なことでもあるし、第一楽しくありません。

最初は安いと思っていた作業の単価も、やっているうちにまったくそうは思わなくなりました。

在宅で好きな時間に短時間でできる仕事なのですから、まず妥当な金額だろうと今は思っています。

たまに単価350円などというタスクをこなすと、ずいぶん大きな仕事をした気にもなります。

なにより良いのは、積み重ね

なにより良いのは、積み重ねた金額がけっして減ることがないということです。

コツコツ作業が、必ずプラスの成果としてあらわれる。

これが一番の魅力です。

これから始める人には、ぜひこのことを知ってほしいと思います。

そして、そのことを念頭に入れて、最初からあまり高い目標を立てたり、仕事量が過多になることのないようにしてほしいと思います。

細く長く続けていくべき仕事だと思うのです。

月150本で、1万円くらい

まだ4か月くらいのキャリアですが、月にこなす案件はだいたい150本くらい。

それでも報酬は8000円~10000円くらいにはなります。

半年続ければ、共同経営者と国内旅行くらいは実現できそうです。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス