クラウドワークスでお仕事をはじめて2ヶ月で感じたことを、お話しさせていただきたいと思います。

コロナ渦の中で40歳で、本業以外の仕事で収入を増やす方法

コロナ渦の中で40歳になりました。

本業以外の仕事で収入を増やす方法を探している中で、勧められたのがクラウドワークスでした。

クラウドワークスという名前だけ聞いたことはあったのです。

が、色々と調べていったら他にも、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスでのお仕事があることを知りました。

クラウドワークスは、相手が先に払う仕組みなので安心した

本当にお金がもらえるのかと不安もありました。

が、クラウドワークスは、仮払いという相手が先に支払うシステムのことを、知りやってみようと思いました。

はじめたばかりの頃はどうやっていったらいいのか分かりませんでした。

主にタスク形式のお仕事がほとんどだったので、収入は月1500円ぐらいにしかなりませんでした。

二か月目は、ライティングのお仕事もはじめてみました。

書き上がって添削していただいて・・・を繰り返してまだ収入になっていない感じです。

タスク形式だけだと、思った以上にしんどい

タスク形式のお仕事だけであれば、毎日空いた時間に2時間ぐらいあればできるかと思います。

が、思った以上に仕事が取れなくて収入が増やせません。

ライティングなどで稼ぐのには、それなりの時間が必要になってきます。

収入を増やすには、できる仕事を増やす必要があると感じております。

クラウドワークスは、結構な競争率

もう一つクラウドワークスでお仕事をはじめてわかったことは、応募してもなかなか仕事が取れない事です。

返答があった場合でも、他のサイトに誘導するような内容が多いです。

このような応募は不安になるので、応募出来ないようにして欲しいと思います。

クラウドワークスを検討している方へのアドバイス

これからクラウドワークスでお仕事をしようと思っている方には、

  • 自分のできる仕事をはっきりさせて、そのお仕事を取っていくことが良い

と思います。

もちろんやった事のないお仕事にチャレンジしていくことも大切です。

が、自分自身のスキルを磨いていった先にしっかりとした収入が得られるものだと感じました。

そこを磨いていくことがクラウドワークスでお仕事を取っていくために必要ではないかと感じました。

Post Navigation