ランサーズタスクは、とても簡単で空き時間に行うことが出来ます。

私は現在28歳です。

1歳4ヶ月になった長女を見ながら、長女の昼寝中などの時間が空いたときに、ランサーズタスクを行っています。

以前は正社員として働いておりました。

夫が同じ職場であったため、結婚を機会に退職してからはずっと専業主婦です。

ランサーズタスクを知ったきっかけ

私がランサーズタスクを知ったきっかけは、節約・家計管理のブログを開設して同じランキングに参加している主婦の方々のブログを拝見するようになったことです。

節約のことが多く書いてあるんだろうなと思っていたのですが、皆様意外とネット収入のことを多く書かれてました。

その中でもランサーズタスクを行っている人が、とても多かったことに驚きました。

最初は信じられない気持ちが強かった

正直なところ、私はネット収入やアフィリエイトなどの、ネットを通じて行うビジネスに関して信じられない、という気持ちが強かったのです。

でも、あまりにもランサーズタスクを行っている人が多いことを知りました。

もしかしたら本当にきちんとした収入があるのかも・・・と思い、ちょっとでも収入があればラッキーかなという気持ちで始めてみることにしました。

ランサーズタスクの作業をするタイミング

ランサーズタスクは主に長女の寝てる間に行います。

夫がいるときは家族の時間と決めているので、夫がいる時にランサーズタスクを行うことはありません。

そのため、長女の寝ている時間は、とても重要な作業時間となります。

作業は1日1時間程度ですが、1000円くらいにはなります。

作業時間は大体1日1時間程度です。

なのですが、それで案件10~15件で1000円分くらいの報酬を得ることが出来ています。

ですので、大体ひと月に換算すると300件/月で、3万円前後の報酬となるでしょうか。

ランサーズタスクの良いところ

ランサーズタスクの良いところは、何と言っても空いた時間に作業が出来ることだと思います。

そして、ほかのライター関係のサイトとは違って案件が大量にあり、依頼者もそれぞれ違うので承認もとても早いです。

承認が早いと、とても作業を行う上でのモチベーションをあげることができます。

悪いところはないけれど、しいて言えば単価がとても安い

悪いところや困ったところは今のところそんなにありません。

ランサーズタスクは、それぞれ単価が違う案件がいくつもあります。

が、時々明らかに作業文字数が多いのに、単価がとても安い案件を見ることがあります。

特に不満は感じてはおりませんが、ある程度の基準を設けるともっといいのではないかなと思います。

(例として、400文字以上のタスクは最低30円以上にする・・・など)

作業する際に心がけていること

私がランサーズタスクを行う際に気を付けているのは、必ず読み手が興味を持ちそうな文章を作るようにしていることです。

どこに掲載されるかわからないとはいえ、報酬を得る以上は、きちんとした文章を書かなければと思っています。

おのおかげで今のところ承認率は100%をキープしています。

ネット収入は、私も未知の世界でしたが、行って実際入金になるととても面白いものでした。

副業としてもおすすめ出来るので土日など時間が空いた時にある案件をぜひ行ってみてください。

割とすぐ報酬が入るのでやっていて面白いと思います。

Post Navigation