自分はいま、30代前半です。

以前は、システムエンジニアとして働いていました。

が、多忙によるストレスにより参ってしまい、現在無職です。

ランサーズのことを知ったきっかけ

ランサーズのことを知ったのは、某まとめサイトです。

WEBで稼げる仕事についてまとめてあって、その中にあったことがきっかけでした。

初心者でも出来る仕事があるので登録

現在無職で、収入もほとんどない状態なので、ランサーズに登録しました。

コンペやプロジェクトの仕事は重いものが多いなと感じました。

ですが、ランサーズタスクの方は、初心者でも気軽に始められる感じがしました。

なので、ランサーズタスクから始めました。

作業時間

ランサーズタスクをやる時間は特に決めていないです。

空いている時間にやるぞっていう気分になったら作業するようにしています。

報酬は4万円前後

月に1000件程度の案件をこなして、4万前後の報酬を受け取っていると思います。

ランサーズタスクでは、主にライターの仕事を多くやっています。

が、案件によっては文字数あたりの単価が安いものも見受けられます。

そういうものにはあまり手を出しません。

やはり自分の中に1文字あたりの単価がこれ以上だという基準があります。

なので、それを満たしている案件を選んで作業をしている感じです。

ランサーズの良いところ。初心者でも気軽にできる仕事があること

ランサーズの良いところは、ランサーズタスクという気軽に作業できる仕事がたくさんあるところです。

一つの単価はそんなに高くありません。

が、数をこなすことで、それなりの収入を自宅にいながら得ることができます。

しょうがないですが、痛いところ

ただ、1案件ごとに2割ほど手数料を取られるのは少し痛いところではあります。

せめて振込依頼の手数料は無料とかにしてくれるとありがたいなぁなんて思ってしまいます。

初心者が急に副業が必要になったらランサーズ、良いですよ。

ランサーズタスクを始めようとしている方へのアドバイスですが、主にライターの仕事が多いので、文章力がある人は結構収益を上げることができると思いますよ。

ランサーズタスクだけではなく、最近は、クラウドサービスというYahooのサービスがあるので、そちらもおススメです。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

少し前に夫婦で、レストランを経営していました。

その時はレストランの為に、毎日忙しくしていました。

が、旦那の一言で、レストランを閉じることにしました。

私は突然、毎日暇になりました。

子供を学校に送り出して、迎えに行くまで時間を持て余します。

そんな、40歳の専業主婦になってしまいました。

兎に角何かを始めたくて、オンラインで、直ぐに始めれる仕事をインターネットで検索しました。

そして偶然ランサーズの仕事の存在を知りました。

読書と文章を書くのが好きな自分にランサーズタスクはぴったり

本を読むのが好きで、文章を書くことに興味があった私にとってランサーの仕事は、私にはぴったりでした。

日本を離れて、アメリカに暮らしているのですが、帰国した私に、兄や友達が私の日本語が変と時々言われます。

でも、こうやってタスクをしていると、文章を書くことや、時々変だった日本語も少しはましになってきているように思います。

毎日タスクをこなしていきたいけれど・・・

なるべく毎日タスクに目を通し、なるべく多くこなしていこうと思っています。

毎日300円から500円を目途にして行こうと思っていました。

が、自分が出来るタスクが直に見つかる時もあれば、全く見つからない時もあります。

また、値段の設定が高いタスクは人気で、募集人数に達している時が多いです。

タスクが出来る時は、なるべく、値段の設定をしないで、数をこなそうと思っています。

単価が安すぎるので気を付けています。

ただ、タスクを選んでいる時に、思うのですが、500文字を要求して、30円の報酬は低すぎると思います。

月100件で、月3000円くらいの報酬

月に平均100くらいの案件をこなして、3000円くらいは報酬を頂いています。

労力には合わず、ホントの時間つぶしですね。

時間を持て余していて、文章を書くことが好きな人にはもってこいの仕事

私がランサーとして、気を付けていることは、文字数を気にしたようなぎりぎりの文章を書くのではなく、内容のある物、ちゃんと文章を書こうと思っていることです。

時間を持て余していて、文章を書くことが好きな人にはもってこいの仕事だと思います。

稼ぐには、ちゃんと目標を立てて、日々タスクをこなしていく事が大切だと思います。

私はランサーの仕事にとても満足しています。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

20代後半で、以前は会社に勤めていました。

今は在宅のデザイナーをしています。

ランサーズをしったきっかけ

ランサーズはネットの掲示板で見たのと、友人のデザイナー仲間が副業としてやっていたので知りました。

最初はスキルアップのために提案をよくしていましたが、現在では副業的にタスクを多くしています。

ランサーズタスクを始めたのは、何と言っても少額ではあるけれども確実な副業になるからです。

とくに、私のようなフリーだと時間に余裕があるときも出てきがちです。

なので、そういう時間が無駄にならないようにタスクをしています。

空いた時間で収入は、1日で1000円くらい。月で15,000円

基本的には、空いた時間にタスクをするようにしています。

が、一日目安で500円-1000円くらいは稼ぐように、自分でなんとなく基準を作っています。

本業のデザインが行き詰ったり、ちょっと休憩するときにタスクを見て、出来そうなものがあったらやっています。

月にこなす作業の数はまちまちですが、金額では15,000円程度になります。

ランサーズタスクで困ること

ランサーズタスクで困るのは、拒否される作業があっても、どうして拒否になったのか自分ではわからないことがある場合ですね。

単価が安い、と感じることもなくはないです。

が、できるだけ効率のいい案件を選んだりして対処しています。

タスクの選択の際には、すらすらと作業ができるかどうか、を特に気を付けています。

必要以上に時間をかけて数十円を稼いでもしょうがないですもんね。

これからライティングの副業をする方へ

これから始める方へのアドバイスは、これを本業にしようと思うとなかなか大変だと思います。

副業、もしくはお小遣い稼ぎという感覚なら、楽しんでできる作業が多いと思いますよ。

また、ランサーズタスクだけではなく、クラウドワークスも併用すると良いと思います。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス